いいことだけ紹介する日記

いいことだけ!

FWワシントンという衝撃を忘れない

こんにちは。サタンです。

 

元鹿島アントラーズの岩政さんが呟いてた記事をキッカケに、ワシントン選手の一撃を思い出しました。

 

――Jリーグで対戦して、最も手強かったディフェンダーは? 

「横浜FMの中澤(佑二)と松田(直樹)、そして岩政(大樹。当時、鹿島アントラーズ)。中澤はとてもクレバーで、先を読む力が優れていた。松田は闘志に溢れ、技術レベルが高かった。彼が(2011年に)病気で亡くなったと聞いて、ショックを受けた。岩政は、長身で空中戦が非常に強かった」

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200421-00843245-number-socc&p=3

 

 

 

当時、不動の日本代表のCBである中澤選手、北京オリンピック代表だった那須選手を2人を引きずりながらゴールにボールを流し込む姿に「化け物」が来た、と興奮したものです。

 

要約:はやくサッカーみたい

 

 

以上