ここが勝負の分かれ目!

本、サッカー、ゲームの”勝負の分かれ目”を綴ります。

PASMO(Suica)のオートチャージが突然使えなくなったときに確認したいこと

こんにちは。

サタン(@Satan_0707) です。

 

 

オートチャージって本当に便利ですよね。チャージ残高が足りなくて改札に引っかかる方を時々見かけますが、頼むから!オートチャージを設定してくれ!と心の中で叫んでいます。今回、2,3日の間だけオートチャージができない期間があったのですが、ものすごいストレスでした。さすがのイノベーション。イノベーションの定義には色んなものがありますが、下記の”人間の行動・習慣・価値観に不可逆の変化をもたらすアイデアの普及”というのが好きです。

 

私たち、東京大学i.schoolが考えるイノベーション、すなわち「人間の行動・習慣・価値観に不可逆の変化をもたらすアイデアの普及」https://ischool.or.jp/programs/workshop/open_ischool_2012_day5/

 

そんな”不可逆の変化”後であるオートチャージが当たり前の生活から、いきなり事前の通知もなく、いきなりオートチャージが機能しない事態となりました。事の発端は上記のツイートにある通り4/28にオートチャージされていないことに気づく。(前日まではされていた。)

  

 

 

オートチャージが出来なくなったときに確認したいこと

 

 

次のような場所で利用いただいた場合

  • (上記以外の交通系ICカード全国相互利用参加事業者エリア・連絡改札口や一部の改札機・バス等のIC運賃機・電子マネーが使えるお店)
  • SF残額がオートチャージされる金額に達していなかった場合
  • PASMOオートチャージサービスのご利用限度額1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円を超えてしまう場合(ご利用限度額は、クイックチャージのご利用額との累計です。)
  • PASMOオートチャージサービスの有効期限が過ぎた場合
  • お客様がお支払用クレジットカードを解約した場合
  • お支払用クレジットカードの事情による場合
  • 出場時にオートチャージを実施しても運賃清算額に満たない場合
  • 出場時、定期券区間の前後がともにチャージ残額でのご利用となる場合
  • PASMOオートチャージサービスは、1日あたり10,000円、1か月あたり50,000円がご利用の上限となり、これを変更することはできません。
  • オートチャージされた金額のみを払いもどすことはできません。
  • オートチャージサービスには有効期限があります。くわしくは下記ページをご参照ください。

https://www.pasmo.co.jp/use/autocharge/

 

僕の今回の使えなくなった理由は50,000円/月 を超えていたためのようでした。2019/5/1から再開しました。いきなり使えなくなると心配になりますが、上記のチェック項目を見ながら確認してみてくださいね。(※主に自分向け。)

 

それではまた!