ここが勝負の分かれ目!

本、サッカー、ゲームの”勝負の分かれ目”を綴ります。

【スマホで完結!】Kindleを無料でオーディオブック化する方法(Android9.0編)

こんにちは。

サタン(@Satan_0707) です。

 

読書が好きな人なら誰もが一回は興味を持ったことがあるであろうAudible。僕自身、無料の御試し期間などで聞いてみたことがあります。機能は素晴らしいと思うのですが難点があるとおもっています。それはKindleで買った本を読みたい、同じ本をAudibleで買いたくはないなー、というところでした。

 

 

それをスマホのみでサッと出来る環境がAndroid9.0では整いました。今日はそれを紹介。まずはこのTweetに貼り付けた動画をご覧ください。

 

この環境をKindleオーディオブック化と呼ぶとします。そのために必要な手順は以下の通りです。

 

  1. TalkBackのインストール
  2. TalkBackの有効化
  3. ユーザー補助のショートカットの有効化

 

・・・

 

1、TalkBackのインストール

Googleストアで「TalkBack」で検索してください(以上)

※大体はプリインストールしていると思います。

 

2、TalkBackの有効化

※これは少し分かりにくいので、↓にスクリーンショットで丁寧に伝えます。

 

f:id:satanz:20190226191116j:plain

 

 

f:id:satanz:20190226191120j:plain

 

f:id:satanz:20190226191123j:plain

↓ 

f:id:satanz:20190226191133j:plain

 

↑の画面で「ON」にすれば有効化は完了です。

※ただし、すぐにTalkBack機能が発動するので、ダブルタップでの操作を強いられます。

 

 

3、ユーザー補助のショートカットの有効化

TalkBackと同様に、スマートアシスト→ユーザー補助→ユーザー補助のショートカット

この順番で階層を潜ると↓の画面にたどりつきます。こちらでユーザー補助のショートカットを有効化します。これを行うことでTalkBackの「ON」と「OFF」を音量ボタンの↑↓を同時に3秒押しつづけることでTalkBackを切り替えることが出来るようになります。

f:id:satanz:20190226191159j:plain

 

 ここまで出来たらあとは簡単です。もう一度動画のTweetを貼り付けますが、Kindleでのオーディオブック化の起動順番も箇条書きにします。

<起動順番>

  1. Kindleアプリを起動
  2. 読みたい本(聞きたい本)がワンタッチで開く画面まで移動する
  3. 音量ボタンの↑↓を3秒押す(TalkBackを起動)
  4. TalkBackが起動したことを確認して読みたい本をダブルタッチする
  5. 本が開いたら右にスワイプしてからダブルタッチする(音声でもアナウンス流れます)

 

途中まで読んでた本も、とっつきにくいなー、という本も耳から聞くと関心が持てるようになったりするから不思議。夜に寝る前や、電車での移動の際に降車するまではKindleで読む→降車後は聞く、という切り替えもサッとできます。ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーに便利なので、Androidユーザーで読書好きな人にはとってもオススメですよ。身近な人にもぜひおしえてあげてくださいねっ。

 

それではまた!