ここが勝負の分かれ目!

本、サッカー、ゲームの”勝負の分かれ目”を綴ります。

Apex Legendsから学ぶ【スピード(速さ)】は最強の武器だな、という話

こんにちは。

サタン(@Satan_0707) です。

 

Apex Legends

Apex Legends

”バトルロイヤルの進化形”という冠にふさわしい快進撃を続けるApex Legendsですが、なんでこんなに凄いことになっているのか、をゲーム内容以外の部分で考えてみました。

www.ea.com

 

Respawn Entertainmentによるバトルロイヤル形式のマルチプレイ対戦型FPS、『APEX LEGENDS』の電撃的な発表&サービス開始から1週間が経過した。同スタジオの親会社であるエレクトロニック・アーツは、この1週間で合計2500万人以上のプレイヤーが同作をプレイし、先週末には同時接続数200万プレイヤーを達成したことを公表している。引用:『APEX LEGENDS』サービス開始1週間で2500万プレイヤーを達成。初の週末には同時接続200万を突破 - ファミ通.com

  

ラーメン、餃子、ゲーム、アップル、種類もバラバラの物ですが購入に踏み切る瞬間(欲しいと思う瞬間)があって意思決定(注文する、Amazonでポチる、予約するなど)をするはずです。ラーメン、餃子の場合はお店でメニューを見ながら、今日は何にしようかな、と決めるはず。ゲーム、アップルの場合はどうでしょうか?どちらも広告や発表自体を通して、ファンに対して情報を届ける機会があるはずです。ゲームはE3や、東京ゲームショウなどのエンターテイメントの場を用意しています。アップルの場合はWWDCや、その他イベントですよね。

expo.nikkeibp.co.jp

www.apple.com

 

 

じゃあ、そのゲームと、アップルの新商品を一番欲しくなる瞬間はいつでしょうか?という問いは当たり前ですが、その情報に触れた瞬間ですよね。

 

<よくあるパターン>

販売側:「これが新商品です」

消費者:「いいね!!発売はいつだろ!?」

販売側:「クリスマスです。(〇ケ月先)」

消費者:「おー!〇ケ月先か。楽しみだなー。」

(※この後、忘れる、興味なくす、離脱者へ)

 

<Apex Legendsの場合>

販売側:「これが新商品です」

消費者:「いいね!発売はいつだろ!?」

販売側:「からです。」

消費者側:「うおーーー、はええええええ!!!とりあえずやってみよ!!!

(※この後、友人へSNSや口コミで体験を語る。→更にファンが増える。)

 

・・・

 

この消費者側の気持ちが萎む瞬間を絶対に作らない、という考えの下でApex Legendsはリリースを計画したのだと思いました。ラーメンや、餃子を注文をして、いつまで経っても出てこなかったらいい気持ちになりませんもんね。ゲームではよくありがちな延期のお知らせなんてあった日には帰りますよね。そこをデザインしたのがこの爆発的なヒットの1つの要因かなと思いました。

 

「それがお前が“向こう側”で得た力か!」
「だが足りない、足りないぞ!!」
「お前に足りないもの、それは――」
「情熱、思想、理念、頭脳、気品、優雅さ、勤勉さ!」
「そして何よりも ―― 速 さ が 足 り な い !!」

速さが足りない!! (はやさがたりない)とは【ピクシブ百科事典】

 

ラーメンも、餃子も、ゲームも、アップルも、スピードは最強の武器だなと思った話でした。

 

 

www.satanz.org

 

それではまた。