若手マネージャーの不安

毎日、若手マネージャーが不安なことを綴ります

情緒不安定になるくらい柏レイソルが好きである

 

こんにちは。サタン(@Satan_0707) です。


f:id:satanz:20180801235739j:image

2018年8月1日、柏レイソル対湘南ベルマーレのリーグ戦でした。0-2で残念ながら敗北。これで公式戦5連敗。もう悲しいを通り越して、無の境地になってきました。

 

恥ずかしいことですが、レイソルが負けるととても気分が落ち込みます。いい大人がサッカーの勝敗に一喜一憂するのです。でも最近はこの一喜一憂する仕掛けや、機会って貴重だなぁと思うようになりました。

 

子供の頃には僕たちは何かのゲームでボスを倒した時や、ケイドロで相手を捕まえた時、野球でヒットを打った時、などなど些細なことで感情を爆発させて、一喜一憂していたと思います。

 

大人になると安心して感情を爆発させる場所って実は少ないのかもしれません。大人なのだから、と我慢を強いられているのかもしれません。

 

だけど、ストレス発散のためにも感情を爆発させて、一喜一憂することはとても良いはず。よかったら一緒にサッカーを応援する、ということを通して、人生における一喜一憂する機会を持ってみませんか?

 

今日はそんな感じ。それではまた!