昼寝最高

毎回、休日に昼寝した後のイイ気分でブログを書きます。

首都圏の最高のお散歩デートは六義園(りくぎえん)という説を推したい(※最寄JR駒込駅)

こんにちは。サタン(@Satan_0707) です。

 

以前、昼寝するには新宿御苑が最高ですよ、という記事を書きました。

www.satanz.org

 

今日は僕が大好きな昼寝は難しいのですが、”お散歩”に最適な東京都文京区にある六義園を紹介。

 

目次[:contents] 

 

 

 

 

■基本情報

 

東京都文京区本駒込六丁目

開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。
※文化財は後世に残すべき貴重な財産であり、これを守るために定期的な保存修理工事を要します。ご理解とご協力をお願いいたします。
※六義園は、文化財保護法(第2条)により芸術上又は観賞上価値の高い庭園として、特別名勝に指定されており、将来の文化向上発展の基礎をなすものであるため、その保存が適切に行われるように、周到の注意をもって多くの方に静かに観賞していただいている施設ですので、ペット連れの入園はお断りしております。 

入園料
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

 

※基本情報はこちらより→六義園|公園へ行こう!

 

■アクセス

・JR駒込駅&東京メトロ南北線から徒歩7分

・都営地下鉄三田線 千石駅から徒歩11分(※ちょっと面倒かな。)

僕のオススメのアクセス手段は、文京区内を走る コミュニティバス「Bーぐる」で、千駄木や根津(所謂、谷根千で遊んだ後)から向かうといいですよ。日暮里駅で待ち合わせして、谷中銀座をぶらぶらして軽くお惣菜を買い、千駄木に抜けてびーぐるに乗る、なんていい流れ。

 

■季節ごとにライトアップイベント

春は桜がライトアップされ、秋は紅葉がライトアップ。夏は気持ちが良い散歩、と春夏秋冬いつ行っても、六義園は気持ちがいい気分になれる庭園です。

 

https://www.tokyo-park.or.jp/park/top/%E3%81%97%E3%81%A0%E3%82%8C%E6%A1%9C%EF%BC%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%BE%8C%EF%BC%89.jpg

(※画像は 六義園|公園へ行こう!より)

 

お盆も過ぎて秋以降のデートの予定を考えるタイミングですよね。そんなときに六義園も選択肢の一つに!僕は チェキで紅葉を撮りに行くのが、今から楽しみ。

 

 

それではまた!